生え際に使用した場合に効果的な発毛剤について

薄毛の悩みは人それぞれで、頭頂部の薄毛に悩んでいる人や生え際の後退が気になる人など様々ではないでしょうか。ここでは生え際に使用した場合に効果的な発毛剤についてまとめています。

生え際の後退は発毛剤の力を借りる

おでこの生え際が後退をしてくることによって、髪型によっては他人から見てもとても目立つようになってしまいます。その特徴としては、M字型にはげてきたり、U字型にはげてきたりと、様々なはげ方があるのです。

髪を短くしている場合には、似合っていればとてもダンディーに見えたりもするものですが、髪が長い場合にはすだれのような感じになってしまことになり、はげが目立ってしまうようになります。どちらにしても、はげを進行させたくないのであれば、発毛剤の使用を検討するようにしなくてはなりません。

発毛剤にもたくさんの種類があり、生え際が気になっているのであれば、専用の発毛剤を使用するようにしておいた方が効果的になります。おでこの生え際というのは、他の部分に比べると皮膚が硬くなっていて、血行も悪くなっています。

そして皮脂の分泌も多い部分になりますので、脂っぽくなりやすくなっているのです。ですので、それに合わせた発毛剤を使用するようにした方が、効果を得やすくなります。

生え際の後退を防ぐことが出来るようになれば、髪を短くしなくても長い髪も楽しむことが出来るようになりますので、発毛剤の力を借りて発毛をさせるようにするといいでしょう。

前頭部の薄毛に効果のある発毛剤

頭頂部の薄毛は比較的治りやすいのですが、厄介なのが前頭部の薄毛です。特に生え際であるいわゆるM字部分に薄くなってしまうと、適当に発毛剤を選んでもほとんど効果を得られないといえるでしょう。

なぜなら、前頭部は元々血管が少なく、頭髪への血流が滞ってしまいやすいという薄毛になりやすい環境であるだけでなく、薄毛を招くDHTの生成が他よりも多くなっている部分であるため、この部分の薄毛は明らかに男性型脱毛症の影響を受けていると考えられるからです。

つまり、前頭部の薄毛対策には、男性型脱毛症に効く発毛剤を選ぶことが重要となってくるのです。

では、どのような発毛剤がいいのかというと、男性型脱毛症の代表的な治療薬としてミノキシジルとプロペシアがありますので、当然、この二つが最も効果があるといえるでしょう。

ただこの場合、リアップなど市販で購入することが出来るミノキシジルと比較すると、プロペシアは医療機関での処方が必要となりますので少し敷居が高いと感じるかもしれません。

しかし、M字部分の薄毛は発毛作用のあるミノキシジルだけではあまり効果を発揮することが出来ないため、血流改善とDHTの抑制が出来るプロペシアとの併用が最も望ましいといえます。

早めに対策をすればそれだけ早く悩みの解消に繋がりますので、出来るだけ医療機関で診察を受けることが重要です。またどうしても病院に行けないという場合は、最低でもDHTの抑制効果を持った発毛剤を探すようにするとよいでしょう。

円形脱毛症の治療には発毛剤以上に心のケアが効果あり

男性の中には思いがけないタイミングで急に薄毛を発症してしまう人も多いもの。特に円形脱毛症はよく知られた症状で、通常の薄毛はたとえばAGAであれば頭頂部や額の両サイド、あるいは側頭部などの部位から少しずつ薄毛が及んでいきますが、しかしこれが円形脱毛症になるとある日突然、髪が円形状に抜けて地肌が見える状態になっていることに気付くのです。

通常の薄毛であれば毛細血管の血めぐりが悪化したがゆえに、頭髪がしっかりと栄養分を吸収することができなくなって起こります。

そのため治療や症状改善のためには発毛剤を使って男性ホルモンを抑えたり、毛細血管の血行をよくするなどの処置が欠かせません。一方、円形脱毛症の場合にはこういった発毛剤では効果が得られない場合も数多く見られます。

というのも、この症状は血行の悪化などではなく、むしろ精神的な原因が重なった引き起こされているケースが多いからです。

たとえば仕事上のストレスやプレッシャー、人間関係での悩み、日常生活の中での過度な心配などがそのままストレートに出てきてしまっている場合も多いもの。頭髪はこういった刺激に最も敏感な部位とも言われており、まさにその典型と言えるでしょう。

こうした症状を改善するには発毛剤よりもまず、医師による精神的なケアなどが重要になってくるのは言うまでもありません。

産毛の発毛を促す発毛剤

抜け毛などの原因は、食生活の乱れやストレス、頭皮環境の悪化などさまざまです。そんな原因によって脱毛状態になってしまった頭部をどうにかしたいと思った場合におすすめなのが発毛剤となります。

発毛剤は文字通り、発毛を促すための薬であり、毛髪の毛を生やすための司令を出している毛母細胞の働きを活性化させて、休止期にある毛根から発毛をさせるものとなります。さまざまな発毛剤が市販されていますが、自分の薄毛や抜け毛のタイプに合わせて商品を選ぶことが大切です。

口コミやランキングなどもインターネットでは行っているため、産毛などが生えてきている過程を知ることもできるようになっているため選ぶ時の参考となります。また、発毛剤だけではなく生活習慣にも気をつけることによってより発毛を促し、生えてきた産毛を太く長く育てることができるのです。

食生活を改善して栄養バランスの良いものを摂取し、適度な運動や頭皮環境を良くする正しいシャンプーの仕方、発毛や育毛を邪魔する喫煙をやめるなどのことを行うことによってより効果を発揮することができます。

環境が変わっていないのに抜け毛が増えた場合には、男性型脱毛症の可能性もあるため専門的な治療をすることをおすすめします。

発毛剤によって髪が生えた人たち

抜け毛や薄毛といった問題はとても深刻です。ある程度の年齢がいっていればあきらめがつくかもしれませんが、しかしまだ20代、30代、40代といった若さで、髪の毛がどんどん抜けていったり、薄くなっていくなら本人にとってはとても辛い現実です。

おしゃれしようと思っても、髪の毛につい注目してしまい自分好みのファッションを楽しめないという場合があります。それで、ある人は発毛剤を使用することを決意するでしょう。では、実際に発毛剤の効果はどんなものでしょうか。

本当にふさふさとした黒い髪が生えてくるのでしょうか。実は実際のところ個人差があります。発毛剤を使用することにより黒い髪がどんどん生えたという人もいれば、ある程度生えてきた。と言う人もいます。

しかし、期待していたほど生えなかった。と言う人もいます。その人の髪質、体質、などによって発毛剤の効果は異なります。それでもある程度あきらめずに長く使用するなら、全く使用しないよりかは効果が期待できるでしょう。

ぜひ、発毛剤を使用してみましょう。はじめて使用する人はどれを選んだらいいか迷うものです。そういう時には、販売店や病院などで聞いてから購入するようにしましょう。