使いやすい育毛剤を見つけて毎日続けよう!薄毛が気になってきた女性におすすめの育毛剤

育毛剤というとどうも男性向けをイメージする人が多いですが、ここ最近では女性用の育毛剤の需要が非常に高まっています。

ここでは女性におすすめの育毛剤は何があるのかについてまとめています。

女性の薄毛の原因はさまざま

女性は本来薄毛になりづらい

同じ薄毛でも男性と女性では症状も原因も違います。女性は男性のように頭頂部がはげ上がったり、前髪の生え際が後退したりすろことはありません。女性の薄毛は髪の毛が全体的に細くなるのが特徴です。

この違いは女性には「女性ホルモン」が多いからです。女性ホルモンには髪の毛の成長を促したり、「ヘアサイクル」を正常に保ったりする働きがあり、男性のような薄毛になることを防いでくれるのです。

ですから女性は本来薄毛になりづらいと言えますが、ではなぜ女性でも薄毛になる場合があるのでしょうか?その原因は大きく分けると、ホルモンバランスの乱れか、髪の毛に栄養が不足しているか、もしくは何らかの脱毛症だと考えられます。

女性の薄毛は改善できる

女性は更年期を迎えるとホルモンバランスが崩れます。ホルモンバランスの乱れから来る女性の薄毛は、「FAGA(女性男性型脱毛症)」などとも呼ばれますが、男性の症状とは違って髪の毛が全体的に細くなり、髪のボリュームがなくなるのが特徴です。

また女性は仕事や家庭の環境からストレスを感じることが多く、ホルモンバランスを崩しやすい上に、代謝が悪くなって髪の毛に充分な栄養が届かなくなることがあります。こうした原因による薄毛は、的確な対策を施せばほとんどの場合改善します。

その他女性には「びまん性脱毛症」「分娩後脱毛症」「牽引(けんいん)性脱毛症」などの脱毛症が起こることがあります。これらは明らかに病気と考えて良いものなので、医療機関で受診すれば改善します。

女性におすすめの育毛剤は香りがポイント

育毛剤にはさまざまな成分が含まれていますが、とくに毛根を強くして抜け毛を防ぐことが大事になってきます。抜け毛も髪のボリュームを減らしますが、髪の毛の一本一本が細くなってしまうことが髪のボリュームを減らす何よりの原因です。

では、どのようにするのかというと、当然髪の毛の先にまで栄養がいきわたるように栄養価の高い食品の摂取が必要になってきますが、それだけでは髪にボリュームは戻りませんので、育毛剤というピンポイントのケアがとても重要になってくるのです。

特に女性におすすめなのが香りのないものか、香りがきつくないものです。女性は香水などのおしゃれを楽しみたいのに育毛剤の香りのせいでそれらを邪魔してしまっては意味がないからです。育毛剤の成分や価格などはどれを比較してもさほど差はありません。

頭皮へのトラブルさえなければどれを使用しても基本的に変わりはありません。それよりも、髪の毛で悩んでいるストレスの方が悪影響です。自分好みの香りがする育毛剤を色々使用してみてからどれが自分に合っているかを決めても遅くはありません。

髪の毛のボリュームにまでおしゃれを求めている女性であれば香りに気を使って選んでも効果を期待できるものです。

化粧品のかわりとしておすすめの育毛剤


育毛剤は髪の毛が生えてくるという効果だけのものではありません。頭皮の油分や水分のバランスを整え、健康な頭皮の環境を作り出してくれる効果があります。

顔と頭皮はつながっているため、顔を化粧品でケアするように育毛剤を使ったマッサージで頭皮ケアをすることでフェイスラインや目元をすっきりさせる効果やおでこやほうれい線などのたるみを解消することができます。

おすすめは頭皮を引き上げるようにしたり、頭にあるツボを押すマッサージです。マッサージすることによって血行が良くなり、頭皮が柔らかくなると頭皮のハリや弾力が回復してひっぱりあげられるため顔のたるみもとれます。

マッサージはシャンプーの時に行っても効果がありますが、育毛剤にはもともと血行を改善する成分が入っていることが多く、ひんやりとする感触などもありより血行改善効果が高くなるため効果が出やすくなり、育毛効果で髪にボリュームがでることで若々しく見える効果も得られるため、一石二鳥です。

瞼のたるみも解消して、ぱっちりとした目元にもなります。たるみで悩んでいる場合にはたるみ用の化粧品やアイメイク用品を購入する前に、育毛剤を使用して頭皮マッサージするのがおすすめです。

おすすめの育毛剤と使う上での注意点

女性におすすめ、市販の育毛剤

女性の薄毛に効果があり、手軽に試せる育毛剤にはどのような種類があるのでしょうか?一般的に女性向けの育毛剤には、薬局やドラッグストアで購入できる商品と、インターネットの通販で手に入る商品とがあります。ここでいくつか紹介しておきましょう。

  • ベルタ育毛剤(99.6%が天然成分で、無添加・低刺激の育毛剤)
  • マイナチュレ(無添加・無香料で、サラサラ感が気持ちいい育毛剤)
  • 長春毛精(育毛サロンのバイオテックが開発した、和漢生薬配合の育毛剤)
  • 花蘭咲(高い血流促進作用が評価されているエビネエキス配合の育毛剤)
  • リリィジュ(キリ葉エキスとソウハクヒエキスを主成分にした育毛剤)
  • ハリモア(厳選された25種類の天然由来成分を使った、無添加・低刺激の育毛剤)
  • リアップリジェンヌ(ミノキシジル1%配合の女性用リアップシリーズ)

これらの育毛剤は男性用とは違い、女性特有の薄毛の悩みに対応して作られています。育毛効果はもちろんですが、敏感肌の女性にも考慮して、地肌への刺激が少ない天然の植物エキスが主原料。ただしリストの最後にあるリアップリジェンヌに関しては、使用する上で血圧に関する注意が必要です。

育毛剤には血圧に注意が必要なものも

育毛剤の中でも、効果が期待出来ると高い人気となっているのが、血管を拡張させる事で、血流を改善させる働きがあるものです。女性用で唯一「ミノキシジル」を配合しているリアップリジェンヌがこのタイプです。

髪の毛に良い栄養素がしっかりと含まれた食事を摂取しても、頭皮の血流が悪い状態であっては、その栄養素は髪の毛までしっかりと届かない事になります。その為、髪の毛をしっかりと育てたいと考えるのであれば、頭皮の血流を改善していく事が重要になってきます。ただ、血流を改善する育毛剤は、誰でも使えるという訳ではありません。

この薬は、元々、高血圧の改善の為に使われていたもので、血圧が低い人が使うと、更に下がってしまい、様々な症状が出てくる可能性があります。ですから、使用をしたいと考えるのであれば、医療機関で医師としっかりと相談をした上で、使用をしていく事がおすすめです。

ここに注意!
ミノキシジル配合の育毛剤は、妊娠中の女性の場合控えた方が良いでしょう。またストレスが原因の薄毛など、壮年性脱毛症以外の薄毛には使用しないで、医師に相談することをおすすめします。

高めの人の場合、高い状態が改善され、更に薄毛が改善される事を期待する事が出来るので、問題なく使える薬の一つといえます。育毛剤には、いくつかの種類があり、それぞれ効能が異なります。

より高い効果を期待するのであれば、薄毛になってしまっている原因をしっかりと考え、それに合わせた育毛剤を選んでいく事がおすすめです。それにより、高い効果を期待する事が出来ます。

育毛剤とおすすめの期間について

育毛剤には即効性がない

育毛剤を選ぶ際、口コミを参考に、少しでも効果が出る薬を選びたいと考える人は少なくないでしょう。その際、確認しておいて損がないのが、使って効果が出るまでの期間です。

育毛剤には様々な種類がありますが、髪の毛というのは、すぐに伸びるものではない為、使って効果を実感出来るまで時間がかかる事になります。それでも、1ヶ月使い続けて、効果が出なければ、そこで本当に効果があるのかどうか、不安になってきてしまうという人は少なくありません。

特に、高価な物を使っている場合、効果がでないまま、使い続けるというのは、抵抗があるという人もいるでしょう。この時、多くの人が、効果が出るまでにかかった期間を知っていれば、それを目標として使い続けていく事が出来ます。

最低でも3ヶ月から半年の使用が必要

漠然と、すぐには効果が出ないと言われても、どの程度、使い続ければ良いのか、悩んでしまうという人は少なくありません。ですが、3ヶ月で髪の毛の状態が変わった、半年で産毛が生えてきた等、具体的な声を確認しておくと、使い続ける目標を持つ事が出来ます。

男性女性を問わず育毛剤を継続して使用する中で、確かな効果を認められるようになるまでには、どうしてもある程度の期間が必要です。これは髪の毛が成長して新しく生え変わる「ヘアサイクル」が関係しているから。

育毛剤を選ぶ際は、効果ばかりを意識してしまうという人は少なくありませんが、効果を実感するまでに必要となった期間も確認しておく事がおすすめです。

育毛剤の塗布がおすすめな場所

髪の薄毛や多量の抜け毛が気になったとき、様々な方法で育毛をすることが出来ます。育毛マッサージを行ったり、髪が生えやすくなると言われている食べ物を食べるなどの方法もあります。手軽な方法で育毛が行えるものには、育毛剤の使用を挙げることが出来ます。

この方法は頭部に場所を問わず使用することが出来ますが、特に前髪の育毛におすすめだと言えます。なぜ前髪の育毛におすすめであるかと言うと、前髪は最も育毛が難しい部位であるからです。前頭部は髪が生えるためにも重要な血管の数が非常に少ないです。

ですから、他の部位と同様の方法をとっていても効果はなかなか実感することが出来ないのです。ですが、育毛剤であればより効果を実感することが出来ます。ただし、いくつかのことに注意しておかなければいけません。

まずは育毛剤を塗布した後に、強く頭皮マッサージをしてはいけないということです。通常、塗布した後は指の腹で軽く頭皮を揉んだりして薬剤を浸透させます。しかし、前頭部は強い力を加えると血流が阻害されやすいので指で軽くトントンと叩く程度が良いでしょう。

また、直接育毛剤を使用するときだけではなく、普段の生活にも気を付ける必要があります。不規則な生活習慣は薄毛や抜け毛の原因ですので、育毛剤を使用している間は出来るだけリズムのある生活をしましょう。

ワンポイント
育毛には育毛剤を使う以外にもやるべきことがあります。その1つが生活習慣の見直しで、食事のタイミングや内容に気をつけたり、充分な睡眠をとったりすることが意外に重要なのです。特に女性の薄毛は、生活習慣を見直すことが改善につながりやすいと言えます。

おすすめの育毛剤はいつから使うか


薄毛を改善したいと考えた時に、有効なのが育毛剤を使う方法です。ですが、いつから使えば良いのかと考えてしまう人もいるでしょう。抜け毛が増えてきた、少し薄くなってきたという程度であれば、まだ必要ないのではないかと考えてしまう人は少なくありません。

ですが、抜け毛が増えたり、髪の毛が薄くなってきているという状況は、髪の毛が正常に成長できない状態になっている可能性があります。この状態を放置すると、更に髪が抜け、それにより太くてしっかりとした毛が育たない状態となり、薄毛が悪化していく可能性があります。

ですから、薄くなってきたという自覚があるのであれば、その時点から育毛剤の使用を考えてみる事がおすすめです。早いと考えるかもしれませんが、薄毛が進行していくと、市販の育毛剤では期待する効果が出ない状態になってしまう可能性もあります。

そして、場合によっては、植毛等を考える必要が出てくる可能性もあります。ですから、抜け毛が増えたり、髪の毛が薄くなってきたと感じたら、少しでも早く、出来る対策をしておく事が重要になってきます。その際、育毛剤を使って、髪の毛が育ちやすい状態を作っていくという方法も、有効な対策のひとつとなります。