育毛剤は1日の内朝と晩どっちに使用するべきなのか

抜け毛や薄毛に悩みいざ育毛剤を買ったのは良いものの、1日の内朝と晩どっちのタイミングで使用するべきなのか悩んでいませんでしょうか。ここでは育毛剤の使用するタイミングについてまとめています。

育毛剤を使うタイミングは朝晩?

いくら抜け毛や薄毛が気になるとしても、育毛剤はやみくもに使うべきものではありません。より一層効果的に使用するためには、使う量とタイミングを考えることはたいへん重要なポイントとなります。

もちろん、いつ使うかに関しては、それぞれの育毛剤によって異なります。多くの育毛剤では、毎日一度、夜の使用がすすめられています。夜、入浴した直後に使うというものです。

また朝晩、つまり一日に二回使うことをすすめているものもあります。基本的に言って、育毛剤の成分をしっかり頭皮に浸透させるためには、洗髪の後に使用するのが最も効果的であると言われています。

それで一日に二度使用する場合は、まず毎晩の洗髪後に使用することができます。朝に関しては、洗髪する必要はないため、育毛剤の使用にとどめておくことがよいでしょう。

このようにその商品の説明をよく読んで、夜だけ使用するか、朝晩の二回使用するかを決めることができます。いずれにしても、使いすぎには注意しましょう。

たくさん使えば使うほど効果が大きいというわけではありません。過剰に使用したために、かえって毛穴がふさがれてしまい、それがさらに抜け毛を引き起こす原因となる場合もあるからです。

リアップの使用は朝と夜に設定されている

リアップとは、壮年性の脱毛症における脱毛進行予防、発毛や育毛を効果としてかかげている発毛剤、育毛剤のシリーズ名です。男性向け、女性向けにそれぞれ商品が販売されています。

特徴的なのは、ミノキシジルと言う成分を主成分としていることです。この成分には、発毛には欠かすことができない毛母細胞の活性化、そのために必要な頭皮の血流を促進させる効果があるとされています。

この発毛効果は、リアップシリーズを使用した人を対象として行われた臨床実験により認められています。また発毛剤や育毛剤は、1日1回、夜の使用のみを設定していることが多いのですが、リアップは1日2回、朝と夜を目安として使用することを設定しているのも特徴のひとつと言えます。

これにもやはり、ミノキシジルが含まれていることが関係しています。この成分が、毛母細胞を包み込むようにしてある毛包周辺に、常に高濃度で保たれていることが発毛や育毛のためには重要だと、リアップ発売元は説明しています。

そのため、1日1回の使用では、常に高濃度を保つことができないため、1日2回の使用を設定しているのです。朝に使用して、その濃度が薄れてきた頃合い、夜に再び塗布することで、再びその濃度を高く保つことができる、そのサイクルを繰り返し続けることで、発毛や育毛の効果が期待できるわけです。

ただし、朝に使い忘れたからと言って、夜に、朝の分の量もまとめて塗布するのは、副作用を引き起こす恐れがあるため避けて下さい。

育毛剤は一日何回使えばよい?

育毛剤の使用回数は厳密に定められてはいませんが、一日何回が基本となります。洗髪とセットで使用するため、洗髪回数が育毛剤の使用回数になります。

日中は汗が増える時間帯なので、使用しても汗で流れてしまう可能性があります。また、頭皮に皮脂がある状態では、本来の効果を発揮することができません。

朝に育毛剤を使用する方もいますが、朝に洗髪をしないのであれば使用する必要はないでしょう。頭皮にとって理想的な洗髪回数は一日一回と言われています。

皮脂が多い方の場合ですと、最高で一日二回の洗髪もありですが、ほとんどの方は一回でカバーできます。一日程度では皮脂が固形化することはなく、シャンプーでスッキリと落とせるからです。

育毛剤を使用する理想的なタイミングは、夜の洗髪のあとになります。夜は副交感神経が優位になり、心身をリラックスさせてくれます。

髪を育む時間帯として最適であり、就寝中は毛母細胞が活性化します。就寝前に入浴を済ませて、それから育毛剤を使用すれば抜け毛・薄毛を最大限に防ぐことができるのです。

頭皮や髪は就寝中に成長するので、眠るときはストレスを溜めないようにしましょう。ストレスは睡眠の質を低下させるため、髪にとって何もいいことがありません。

育毛剤を使用前の自分は

額の生え際や、頭頂部がうすくなっていく、枕には抜けた髪の毛を毎朝見て、それも多くなってくるような気がしてきた、などと、特に男性で髪の毛のことで悩んでいる人は多いのです。

特に最近では生活のサイクルも早くなってきて、ストレスを抱える人も多くなって、その事も少なからず髪の毛が薄くなるのに影響を及ぼしているとのことです。鏡を見るたびに気持ちが落ち込んで暗い気持ちになっている人は、特に、若い人にも多くなってきています。

そのような時に生活の中に明るい未来が作れる希望が持てる、髪の毛が生えてくる育毛剤があるのです。未婚の男性で髪の毛が薄い人などは親を恨んでしまう時まだありますが、もう、そのようなことにクヨクヨしなくて良いのです。

育毛剤を効果が出てくるのは、少し気長に半年は待ってもらいたいのですが、続けていくと、必ず効果があるのです。そうすると育毛剤の使用後は使用前を思い出すことができないくらいになります。今までの自分と全く違った活動的で明るい前向きな日々を過ごしていくようになります。

何事にも積極的に取り組み、今までは必要以上に何気ない視線にも妙に意識をして、人の目を気にしていたことにも気付かされます。

育毛剤を使うのに適した時間帯とは

薄毛対策のために使われるメジャーな方法として、育毛剤の使用があります。しかし、思いついた時につけていれば良いというものではないようで、育毛剤の効果を最大限に引き出すためにはそれを使用する時間帯も重要になってきます。

育毛剤を使うのに適しているタイミングは、それぞれの製品によって多少違いますが、多くのものでは夜に使用することをすすめています。

それも、お風呂に入って頭を洗い、汚れや頭皮の古い角質を落とした後に使うのが効果的とされています。また、洗髪した後に使用するなら頭をしっかりとタオルで拭き、水分を取ってからにした方が良いでしょう。

これは、頭が濡れた状態のまま育毛剤をつけると、せっかくの有効成分が頭皮の毛穴に浸透する前に流れ落ちてしまう危険性があるからです。

髪の毛は夜寝ている間に成長するとされており、出来れば体内の細胞分裂や新陳代謝が活発になる夜の10時から2時までの時間には就寝していることが、髪を育てるのにはおすすめです。睡眠不足は薄毛を進行させる要因になるので、毎日5時間以上の睡眠を心掛けることも大切です。

育毛を成功させたいなら、夜の入浴後に清潔にした頭に育毛剤をつけ、早めに就寝してしっかりと睡眠を取ることが基本的な過ごし方となります。

そして、製品によっては朝と夜の2回使うことを推奨しているものもありますが、こちらは時間をおいて朝と夜に使うことで一日中有効成分が働くようにして、高い育毛効果を期待する仕組みとなっています。

1日2回使用で効果アップ ナノアクションD

男性用薄毛対策商品は数多く販売されています。男性の薄毛の原因は、男性ホルモンの影響や、ストレス、頭皮環境、食生活の乱れから起こると言われています。

ですから、生活習慣の改善や頭皮環境をよくするために、正しい洗髪方法、頭皮によいシャンプーや育毛剤を使用して、太く健康な毛が生える環境を作る必要があります。そのことで、毛が抜けにくく、発毛しやすい頭皮環境が整います。

ナノアクションDはサントリーから販売されている、発毛促進剤です。ナノアクションDの特徴は、浸透力にこだわって開発された商品というところです。しっかり発毛を促すには、どのような発毛剤、育毛剤を使用しても毛穴深くに浸透し、発毛成分が行き届かないと意味がありません。

毛穴のまわりには皮脂が多く、この皮脂のせいで毛によい成分が浸透しないことが多いのです。このことを改善したのがナノアクションDです。成分をナノ化することによって、皮脂を突破し、毛穴の奥深くまで浸透し、発毛を促進します。

ナノアクションDの使用方法は、気になるところに噴射スプレーし、適度にマッサージを行います。朝晩の1日2回使用すると成分の効果が1日中続くので、発毛、育毛を促してくれます。