若ハゲに悩んでいる方に読んでほしい!若ハゲ対策に効くおすすめの育毛剤について

育毛剤を使用する薄毛や抜け毛に悩む人は30代や40代ばかりではなく、大学生などの若ハゲに悩んでいる人も非常に多いです。ここでは若ハゲ対策におすすめの育毛剤についてまとめています。

若ハゲに効く育毛剤とは

薄毛の悩みはいろいろ

若ハゲに悩む男性は少なくありません。一般に若ハゲの予防や対策として、毎日の食習慣の改善や生活スタイルの改善などが挙げられるものです。しかし、これらに加えて、適切な育毛剤の効果も決して見過ごすことはできません。

もちろん一言で育毛剤と言っても、それには非常に多くの商品があり、それぞれの商品によって含まれる成分やその量も大きく異なっています。加えて、若ハゲの症状の程度も人によってさまざまでしょう。そこで自分にあった商品を選ぶことがポイントです。

若ハゲの症状がかなり進行している場合は、AGA(男性型脱毛症)の治療に対応している医療機関に相談してみた方がいいかもしれません。症状はそれほどではないものの、頭頂部や生え際に不安を感じているようなら、市販の育毛剤を試すという方法もあります。

効果が高いのは医薬部外品の育毛剤

基本的に育毛剤として市販されているものには、大きく分けて二つの種類があります。一つは医薬部外品で、もう一つは化粧品です。

この医薬部外品は、身体の機能を向上させる上で一定の効果があると認定されているものです。そのため、若ハゲに悩む方であれば、髪の毛を増やすという目的を持っているわけですから、医薬部外品の中から選ぶことができるでしょう。

育毛剤に使用されている有効成分の中でも注目を集めているのがM-034と呼ばれる成分です。これは海藻などから抽出したエキスの中に含まれているものです。この成分は天然でありながら、育毛効果が高いことで知られるミノキシジルと同じような効果が期待できるとされています。

ワンポイント
医薬部外品の育毛剤には「ミノキシジル」は配合できません。代わりに各メーカーは、ミノキシジルと同様の育毛効果を持つ成分を開発してきました。その1つが「M-034」で、この他にも「キャピキシル」や「ピディオキシジル」などがあります。

育毛剤と大学生について

現在、大学生等、若い人でも薄毛の状態に悩むという人は少なくありません。薄毛の状態を改善する為に有効なのは、専門の医療機関に行き、検査によって原因をしっかりと特定し、原因に合わせた治療を受けていく事です。

少しでも早く、治療を始めなければ、その症状が進行してしまうという事は少なくありません。ただ、医療機関に通うと、安くても1ヶ月1万円から1万5千円前後の出費が必要となってきます。大学生の場合、継続して、この金額を支払っていくのは大変と考える人も多いでしょう。

そんな時、有効な方法の一つが、市販の育毛剤を使う事です。市販の育毛剤も安い訳ではありませんが、医療機関での治療に比べると、その値段は手頃なものとなります。

更に、最低でも半年から1年程度、継続した使用が必要となってきますが、何も対策をせずに、症状を進行させてしまうと、髪の毛を取り戻す為に、更に高額な治療費がかかる可能性も出てきます。

ですから、髪の毛の量が減ってきたと感じたら、市販の育毛剤を使う、それと同時に頭皮マッサージや髪に必要な栄養素を積極的に摂取する、充分な睡眠時間を確保する等、薄毛を改善する為の対策を始めていくようにする事がお勧めです。

育毛剤は何歳から使うべきか


育毛剤は中年や年配が使用するイメージがあると思いますが、育毛剤のCMで起用される俳優のイメージが定着しているからでしょう。しかし、ストレス社会と言われ、食生活の変化や添加物が多く含まれる食品があふれている現代では、薄毛で悩んでいる年齢も若年齢化しています。

そのため、何歳から使用すべきかというよりも、悩みがストレスに発展しないように、早い時期から頭皮の健康を維持することがベストです。ただし、若年層は薬の効果が効きやすいため、植物由来を主成分としたものに限って使用するようにしましょう。植物由来のものは、頭皮や体に害を与える成分が少ないからです。

とくに、オーガニックにこだわったものは、頭皮や髪の水分バランスを整えてくれたり、脂分の分泌を無理なく抑えてくれますので、薄毛予防に効果を発揮してくれます。

商品によってはホルモンに作用し薄毛を改善するタイプも存在します。薄毛の原因については、男性ホルモンが関係していることは広く知られており、ホルモンを抑える効果を持つものについては医師と相談して使用時期を決めるようにしましょう。

特に、未成年者はホルモンの分泌が体と心の成長や発達に密接に関係しています。ホルモンのバランスが崩れることで、健全な発育に影響を与えることは避けたいです。年齢に合わせて、ホルモンに影響を与えない体に優しいものや、頭皮への刺激の弱い商品の使用は検討するようにしましょう。

軽度~中程度の若ハゲ対策には

育毛入門編には市販の育毛剤

ここで若ハゲの症状に合わせた育毛剤の選び方を考えてみましょう。客観的に自分の髪の毛の状態を確認するのは、なかなか難しいかもしれませんが、頭頂部や生え際の毛髪密度などから大まかに判断してください。

最初にまだ自分が若ハゲかどうか確信が持てないが、どうも最近髪型がキマらないなど、髪に対する不安や悩みが出てきたレベルです。この場合は主に血行促進に効果のある、市販の育毛剤から始めてみるのが良いでしょう。

10代から20代の前半であれば、男性ホルモンの働きによる男性型脱毛症を考えるには早すぎると思われるので、サクセスの育毛スプレーなどのタイプから始めるのがおすすめです。価格も本格的な育毛剤に比べればかなりお手頃です。

本気の育毛には通販型の育毛剤

次にいつの間にか前髪の生え際が後退していたり、頭頂部がちょっと不安になってきたなどの具体的な若ハゲの心配が見えてきたレベルですが、この場合は市販でやや価格が高めの育毛剤を試した方が良いでしょう。

さらに確かな効果を確認したいのであれば、インターネットの通販で購入できる最新の育毛剤を使ってみるのもいいかもしれません。例えば「ブブカ(BUBKA)」「チャップアップ」といった育毛剤は、副作用の心配が少ない天然生薬が基本的な有効成分です。頭皮への安全性やホルモンバランスへの影響を考えると、若い世代が使う育毛剤は原料の成分も重要です。

こうした通販型の育毛剤は、頭皮の血流を促進する効果や、男性ホルモンの働きを抑制する効果が同時に働くようにできています。様々な原因から起こる若ハゲには、総合的な効果が期待できる育毛剤を使った方が良いでしょう。

価格は使用のめやす1ヶ月あたりで、約6千円~1万円前後と開きがありますが、メーカーの公式サイトで「定期購入コース」を選ぶのが、価格的には一番安く購入できるようです。

ワンポイント
通販型の育毛剤が「定期購入コース」を設定しているのは、育毛剤の効果が現れるにはある程度の期間が必要だからです。これはヘアサイクルが関わってくるからで、最低でも3か月から半年間は継続して使用しないと、その育毛剤の効果があるかどうかは分からないのです。

やや深刻なレベルの若ハゲ対策には

確かな効果なら医療機関の育毛剤

他人の視線が気になるほどの若ハゲに悩むレベルなら、一度AGA(男性型脱毛症)対応の医療機関に相談することをおすすめします。こうしたケースでは、現在の頭皮環境や遺伝的な要素を調べた上で、医薬品の育毛剤を処方することになります。

現在医療機関では男性ホルモンの抑制対策として、「フィナステリド」を配合した育毛剤(プロペシア)と、頭皮の血流改善対策として「ミノキシジル」を配合した育毛剤が処方されます。通常は症状に合わせて、これら2つのタイプを併用することが多いようです。

育毛剤は副作用にも注意が必要

ただしこれら医薬品の育毛剤には、重度ではないものの副作用の問題が必ずついてきます。症状としては軽いどうきやめまいなどですが、まれに男性機能の減退などの副作用も報告されるそうなので、若い男性にとっては見過ごすわけには行きません。

若い年代にとっては効果と身体への影響を考慮して、納得できるまで担当の医師と相談してから育毛剤の使用を決めた方が良いでしょう。

このように効果や価格、そして副作用の有無などを考えてくると、若ハゲ対策としてまず試してみるべきは、通販型の総合的な育毛剤だと言えるかもしれません。その中でインターネットのランキングや体験談で人気の高い育毛剤、「ブブカ(BUBKA)」について少し紹介しておきましょう。

若ハゲにも効果ありのブブカ

ブブカは、様々な薄毛改善に効果を期待することができます。例えば、若ハゲやM字ハゲ、男性型脱毛症などです。ブブカはネット通販サイトでリーズナブルな料金で手に入れることができる点も魅力ですが、使い続けることで若ハゲにも十分に効果を実感できるのも嬉しい点です。

また、ブブカは、全額返金保証のサービスがあるので、初めて使用する方でも安心して薄毛のケアをスタートすることができるでしょう。お得な定期購入を利用することで、よりリーズナブルな料金で手に入れることも可能です。

実際に使用してみて効果を実感できなかった場合には、全額返金保証のサービスを利用することができますが、初めてなので安心して試してみたいという方や自分の頭皮に合うかどうかが心配という方でも無理なく使用することが可能です。

ブブカには、薄毛を改善できる有効成分が数多く配合されています。さらに、濃縮配合されているので、実際に使用した方の92%もの方が満足の声を寄せています。

様々なタイプのケア用品がありますが、育毛剤のみならず、サプリメントやシャンプーなど自分の今の髪の状態に合わせて自分に合うケア商品を選べるのもブブカが人気の理由と言えるでしょう。

大学生の育毛対策におすすめのブブカ

ブブカは成分の安全性がポイント

AGAの症状はいきなりやってくるので、たとえ大学生のような若い年齢であっても、最近抜け毛が増えて、高校時代よりも薄くなってきたと、誰にも言えずに悩んでいる方もあるでしょう。

このまま一気になくなってしまうということはないかも知れませんが、対策しておくのに越したことはないので、どの育毛剤を使うか迷ったら、ブブカを選ぶことをおすすめします。

育毛剤には、香料や着色料、パラベン、鉱物油といった、頭皮に負担のかかるものが含まれていることが多いですが、ブブカにはそういったものが一切含まれていないため、アトピーなどのアレルギー体質の方でも安心して使うことができます。

総合的な育毛対策にもブブカ

配合されている成分は主に、海藻エキスのM-034や、植物エキスのオウゴンエキスですが、合計32種類もの成分がどれも頭皮に優しい成分ばかりなので、病院で処方されるAGA治療薬のように、副作用に悩まされる心配もありません。

天然成分が頭皮の奥まで浸透し、血行が良くなることで、徐々に頭皮の状態が改善されていきますから、半年から1年近く使えば、必ず良い結果を得られるはずです。

その代わりに、多少値段は高くなりますが、病院へ通って高価な薬を処方してもらうよりは安く済むので、大学生が育毛対策を行うときは、ブブカを使ってください。

自分に合わせた育毛方法を見つけることが重要


薄毛の悩みというのは、30代後半や40代等、ある程度の年齢になってから出てくる悩みというイメージを持つ人は少なくないでしょう。ですが、若い人であっても、髪の毛の状態に悩む人は少なくありません。

ただ、若い人の場合、髪の毛の状態で悩んでいる事を知られたくないと考えてしまうだけでなく、この状態を改善する為の費用について悩んでしまう人も少なくないでしょう。

ですが、薄いと感じたのであれば、少しでも早く、予防、対策を始めておかなければ、毛根がなくなり、治療すらできない状態になってしまう可能性もあります。

学生でも手軽に出来る対策の一つが、シャンプーをアミノ酸シャンプー等、皮脂を落とし過ぎないシャンプーに切り替える事です。皮脂は落とし過ぎるよりも、不要な皮脂だけを落とすようにしていく方が、毛穴の詰まりを防ぎ、髪の毛が健康に育ちやすい頭皮を作る事が出来ます。

更に、髪の毛に必要な栄養素をしっかりと摂取する、髪の毛の成長を促す成長ホルモンがしっかりと分泌されるように、睡眠時間をしっかりと確保するという事も、薄毛対策として有効となってきます。

しかし後になってから「あの時もっと育毛していれば」と後悔することがないように、若ハゲの不安を感じたら早い内に育毛剤でしっかりと育毛を始めるべきです。その時は自分の症状や体質を確認して、最も自分に合った育毛剤を見つけるようにしてください。