抜け毛予防に効果的なツボとポイントについて

抜け毛で悩んでいる人の多くは抜け毛予防の方法を調べて、中には育毛剤などを使用してみる人も多いのではないでしょうか。

ここでは抜け毛予防に効果的なツボとポイントについてまとめています。

抜け毛予防に効果的なツボ

抜け毛が気になってくると不安に繋がったり、悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。抜け毛の原因は紫外線による頭皮の刺激や汗などによる毛穴の詰まり、ストレスや睡眠不足、偏った食事、そして女性ホルモンの減少があげられます。

これらを予防・改善していく方法はいくつかあり、紫外線であれば帽子を被ったり、女性ホルモンの減少であれば大豆イソフラボンを摂取を摂取するなどがありますが、気軽に抜け毛予防ができる方法があります。その方法とはツボ押しです。

発毛促進に効果的なツボを押すことで頭皮の血行を良くし、毛母細胞の働きを活性化させることができるため、髪に栄養も行き届き、育ちやすくなります。

ツボのある場所は頭のてっぺんにある「百会」、眉の間から指4本分くらい上の部分にある「神庭」、百会から少し前にある「前頂」と百会から3㎝ほど後ろにある「後頂」、首の後ろの生え際のくぼみ部分にある「天柱」、耳の上の生え際にある「角孫」などを押すと抜け毛に効果的といわれています。

指の腹を使い気持ちよいと感じる強さで3秒程押すことを繰り返すことで刺激を与え、血行を促進させることができるでしょう。仕事や家事の合間にも気軽に行えることなので、1日に数回行うように心がけていくと抜け毛予防に繋がっていくでしょう。

抜け毛を予防するポイントは?

ブラッシング後やシャンプー後に気になる抜け毛。1日およそ60~100本までは正常の範囲内だとされていますが、それでも本数が多いと気になるものですよね。予防するためにはどうすればよいのか、そのポイントいくつかを紹介していきます。

頭皮を清潔な状態に保つ。頭皮の毛穴に皮脂や汚れが詰まると抜け毛が増えるだけでなく、健康な髪も生えにくくなります。洗髪前にブラッシングで髪表面の汚れを落とし、お湯で素洗いをしてからシャンプーをしましょう。

髪ではなく、頭皮をマッサージするように洗うのがポイントです。すすぎは時間をかけて丁寧にしましょう。尚、シャンプーの回数は1日1回で十分です。

頭皮の血行を良くする。皮の血行が悪いと抜け毛が増えます。血行をよくする為には身体を動かすことが大切ですが、激しい運動をする必要はありません。

ウォーキングなどの軽い運動(有酸素運動)を取り入れてみましょう。自分で頭皮をマッサージしたり、美容院でヘッドスパを受けるのもおすすめです。

バランスのとれた食事を摂る。頭皮にきちんと栄養が行き届いていないと健康な髪は生えてきません。抜け毛の量も増えてしまうので、良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を含む食事をバランスよく摂るようにしましょう。

生活習慣を見直したり、正しいシャンプー法を身に付けることで抜け毛を減らすことができるので、是非実践してみてください。

抜け毛予防に役立つ秘訣を知りたい

薄毛に悩む人がいますが、それは予防により防いでいくことができるのであります。薄毛に気付いた時点から、早目の対策が大事であり専門家を訪ねることをします。専門家によると抜け毛対策の秘訣として、精神的な問題であるストレスを感じないようにすることが大事と言われます。

現代社会は非常に複雑化しており、嫌でもその問題に直視します。それをなんとか、和らげる方法を見つけだす必要が出てきます。普段の抜け毛対策にも必要ということが多々とあり、それを実行していくことが大切なのですがつい忘れてしまうということが起こります。

たとえたくさんの食事を取ったとしても、日常生活を改善しないことにより再び病気を再生することに繋がるのです。抜け毛対策の予防として、毎日の食事に気を配る必要があります。髪に良いとされる、野菜を多く取るようにします。

食べ物の影響が大きくあることの他に、健康管理に気をつけたり前向きな気持ちを心がけるようにします。薄毛と精神的なものは密接に関わりあっていることから、悩みごとなどは解消法を考えていく必要がでてきます。

そのような抜け毛の問題は、根本をたて直し解決へ向けての取り組みを行うことが大事であります。

抜け毛を予防する方法はいろいろです

抜け毛が増えてきたと思うと、それだけでもとても気になってしまってストレスの種になってしまいます。ストレスが増えると心身二影響を与えてホルモンバランスが崩れるなど、どんどん悪循環に陥ってしまいます。

その為、抜け毛だと感じていなくても日々予防に努めていく事で、鏡を見た時の自分の頭を見てため息をつく事をへらしていく事ができます。

基本的な方法としては、やはり体の状態が頭皮の状態にも直結しますので、日々の食事内容を見直して、たんぱく質にミネラル、ビタミンなど髪を作る為の栄養素がきちんと取れているか確認しましょう。

睡眠不足になりがちなら、なるべく成長ホルモンの分泌が行われる夜10時から2時の間に眠りにつくように心がけてみて下さい。運動不足の人も多いので、血行をよくするためには運動を取り入れたり、頭皮のマッサージを行っていくのもいいでしょう。

その後に育毛剤を使えば浸透もよくなりますので効果もアップします。今は大丈夫だから特に何もしなくてもいいだろうと思うかもしれません。不規則な生活でなければ抜け毛が増えることはないかもしれませんが、予防をしておくのに越したことはありません。自分のやりやすい方法で、抜け毛にならない生活をしていきましょう。

抜け毛予防とそのチェック方法

髪の毛が薄くなると、ほとんどの人は悩んでしまいます。やはりヘアスタイルは自分の特徴を出すところでもあり、ヘアセットが決まらなくなるためでもあります。髪の毛が薄くなるということは何か原因があって抜け毛が起こっているということです。

そのひとつに生活環境の変化というものがあります。例えば食生活が変わった、睡眠不足が続いている、タバコやお酒の量が増えている、ストレスや疲れがたまっているといったことです。

髪の毛も成長するには栄養が必要で、それは頭皮の血管から栄養分を得ているのです。それがこれらの原因によって、血行不良を起こしてしまうということです。

抜け毛を予防するためには、まず抜け毛が多くなっているということを自覚しなければなりません。それは日頃からチェックする必要があります。

例えばシャンプーのときやドライヤーの時など、手についている髪の毛の量が多くなったと感じたら要注意です。この段階で早く気づいて予防をしなければどんどん抜け毛は進行してしまいます。

もちろんこの原因となっている生活習慣を戻すということが大切ですが、それ以外にも頭の洗い方をやさしくマッサージするようにしてヘアケアを行うということが大切です。