薄毛の原因は栄養不足にあった!薄毛対策には不足栄養素を補えるサプリメントが効果的

薄毛対策は薄毛になった原因を突き止め、ひとつずつ取り除いていくのがベストといえます。けれども、正直原因を特定するのは難しく、トータルバランスを考えてケアをしていくことが得策でしょう。

ここでは薄毛対策としておすすめのサプリメントについてまとめています。あわせてトータル的な対策として、薄毛の悩みを解決する方法や悩みを軽減するコツについても触れていますので、参考にしてください。

薄毛の原因に栄養不足の問題

多くの人が薄毛であることに悩みを抱えているといわれています。薄毛には個人差もあっていろいろな原因がありますが、まずは根本的な部分を改善することが大事です。睡眠不足や食事の不摂生など、明らかに髪の生育によくないと思われる部分はきちんと改善する必要があります。

例えば、日常生活を送っていく上でその生活のバランスが崩れてしまったときには薄毛が進行することがわかっています。実際、人間はストレスを身体に浴び続けると円形脱毛症という症状を引き起こします。これは、ストレスによって受けた精神的なダメージが肉体的なダメージへと転換したことで現れた症状なのです。そのため、日常生活を改善すればこのような症状は抑えることが可能です。

それでは、具体的にどのような方法をとれば薄毛の症状を抑えることができるのでしょうか?実は、薄毛を招く原因の一つに栄養不足が挙げられます。つまり、栄養素をきちんと取ることができれば、十分な薄毛対策を行うことができるのです。

薄毛対策には栄養素の摂取が重要

最も簡単な対策は、頭皮や髪の毛に良い栄養素をしっかりととることです。髪に良いといえば、代表的な栄養素としてたんぱく質が挙げられます。

毛髪を構成する主成分が、たんぱく質の集合体である「ケラチン」です。18種類ものアミノ酸が結合してできており、いわばたんぱく質のかたまりといってもよいでしょう。そのためタンパク質が不足してしまうと髪の毛そのものを作ることが出来なくなってしまいます。その結果として髪の毛が細くなったり、抜け毛や薄毛を引き起こしたりといった事態を招くわけです。

髪に重要な役割を果たす栄養成分としては、他にもミネラルやビタミンなどが挙げられます。これらの栄養素は日常の食生活の中でもある程度は摂取することが可能です。けれども、あらゆる栄養素を体内に取り入れることはほぼ不可能といっていいでしょう。

サプリメントが不足栄養素を補う役割

日常の食事だけで髪によいとされる栄養素をまんべんなく摂取しようと思えば、とてつもないほどの量を食べなければならなくなってしまいます。個人差はありますが、胃袋には限界があります。しかも、たくさんの栄養素を体内に取り入れようと無理やり食事量を増やせば、それこそ肥満といった弊害を生みかねません。逆に、食生活の乱れから栄養バランスを崩してしまうと、摂取すべき栄養素が不足する状況を作り出してしまいます。

そこで、食事で不足する栄養素を補給するために活用したいのが薄毛対策のサプリメントです。サプリメントには髪に良いとされる栄養成分がピンポイントで配合されており、普段の生活の中でなかなかとることのできない栄養素を手軽にかつ効率的に摂取できます。栄養素は意識的に摂取しないとなかなか吸収できるものではありません。なので、食事の他にサプリメントで補給するという考え方が有効的なのです。

薄毛対策のサプリメントにはこんな効果が!

薄毛対策のサプリメントには、どのようなものがあるのでしょうか?実際のところ、その種類たるや百花繚乱の様相を呈しており、アプローチの方法や何にフォーカスしているかによってさまざまなタイプがあります。

栄養成分を前面に出したものであれば、髪にいいとされる栄養素をまとめて摂取できるマルチタイプのサプリメントやビタミンなど特定の有効成分だけに特化したサプリメントもあります。たとえば、ミネラルを象徴する栄養素として亜鉛が挙げられます。亜鉛に特化したサプリメントはいろいろなメーカーから販売されており、非常に入手しやすいタイプともいえます。亜鉛が不足してしまうと毛髪の生成ができなくなりますから、肌の新陳代謝や髪の毛の成長には非常に重要な成分なのです。

一方で、機能性を打ち出したサプリメントも特徴的なものが多く発売されています。血行を良くして血液がドロドロになるのを防ぐサプリメントや、育毛効果が期待できるものまであります。たとえば、イチョウ葉エキスを配合したサプリメントは血流を改善する働きがあるといわれています。血流が改善して毛細血管まで血液が行き届くようになると、毛根まで栄養が届きやすくなり、髪の毛の成長を助けてくれるのです。

他にも男性ホルモンにアプローチするタイプや、栄養素を効果的に組み合わせて薄毛効果を高めてくれるサプリメントなどもあります。自分はどのタイプを使うのが効果的かを勘案しながら、最適なサプリメントを選びたいものです。

ワンポイント!
カプサイシンとイソフラボンの両成分を取り入れることで発毛効果が上がることが証明されています。

薄毛対策におすすめのサプリメント

ここでは薄毛対策としておすすめのサプリメントを具体的にご紹介していきます。各サイトの人気ランキングで上位に取り上げられているものや手軽に薄毛対策を始められるものなど、いくつかピックアップしてみましたので参考にされてみてください。

イクオスサプリEX

髪に良いとされる重要成分をふんだんに配合しているサプリメントです。とくに、AGA(男性型脱毛症)を抑制する効果が高いといわれる「ノコギリヤシ」が、業界ではトップクラスの配合量となっています。またミネラルの宝庫といわれる「亜鉛」もたっぷり含まれるとともに、「イソフラボン」「カプサイシン」との相互作用により育毛効果に対する期待も高まります。

さらにキク科の植物の一種である「フィーバーフュー」という発毛を促す成分も配合されるなど、育毛成分の「いいとこ取り」といっても過言ではないでしょう。

BOSTON(ボストン)

錠剤タイプのサプリメントが主流を占める中、珍しいカプセルタイプのサプリメントです。ノコギリヤシを豊富に配合するとともに、血流を改善する働きのあるアルギニンも含まれています。またコラーゲンペプチドを配合することで代謝を促し、老化を抑える働きが期待できます。薄毛対策サプリメントの中ではユーザーも多く、人気の高いサプリメントといえます。

DHCサプリメント

コスパが良く手軽に始められるサプリメントの代名詞といえば、DHCを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。DHCのサプリメントには、実にたくさんの種類がラインナップされています。そして「亜鉛60日分 60粒」や「大豆イソフラボン」といった商品名から分かるように、特定の栄養成分を打ち出しているのが特徴です。足りない栄養素を自分で把握している人や定期購入前のお試し的な使い方をしたい人には最適といえます。

薄毛対策として根本的な問題を見直そう

髪がスカスカで抜け毛が多く俗に言う「薄毛」になっているのであれば、若い時の魅力が半減してしまい、悩みの絶えない時期が続いていくということも十分に考えられます。そのため、まずは具体的な薄毛対策を講じていくスタンスが大事です。実際にスカスカであった人がフサフサに改善したという事例も報告されています。対策を始める時期が早ければ早いほどチャンスの可能性も自ずと上がっていくことにつながっていくわけです。

薄毛を招く根本的な問題から対処していくことが先決といえます。乱れがちな食生活や男性ホルモンの影響なども少なからず関係していくので、まずは規則正しい生活環境というものを取り入れていく努力をしましょう。また髪のボリューム感が減っていく原因の中には、遺伝という体質的な要素も少なからず含まれている場合もあります。毛根が年齢とともに萎縮して栄養を摂り込みにくい状態になっているので、そこから鍛えていくという対策も不可欠です。

深刻な薄毛対策には育毛剤が有効

三十代から四十代になると、男性の中には前髪が後退したり、頭頂部の頭髪は薄くなるといった形で深刻な薄毛に悩む男性が増えてきます。これがいわゆるAGA(男性性型脱毛症)と呼ばれる症状です。この症状を発症してから放置すると、薄毛がより一層進行する危険性があるので、注意する必要があります。

そしてそんな風に男性型脱毛症になってしまった男性が行う有効な対策と言えば、ドラッグストアに行く等して、市販の育毛剤を購入する事です。けれども、注意が必要なのは、市販の育毛剤の多くは頭皮に塗るタイプであり、頭皮環境や肌質によって思った以上に効果が得られないことも珍しくありません。そのため、必死に使い続けても、発毛が促されず薄毛が一向に改善しないケースも多々起こってしまうのです。

もっともそんな中、頭髪の回復が期待可能な薄毛対策としておすすめなのが、病院での治療です。病院での治療ではまず、専門医が頭皮環境をチェックする等して、薄毛の原因をきちんと探ってくれます。しかもその上で、頭皮に塗るタイプではなく、服用するタイプの育毛剤を処方してくれる場合が多いのです。

服用するタイプの育毛剤は、身体の内側から育毛を促進する事が出来ます。そのため、頭皮環境や肌質に左右されず頭髪が回復する効果、いわば発毛効果への期待も高まります。

ここがポイント!
育毛剤などの効き目があるとされる製品を積極的に用いていくようにすることも有りですが、最終的に一番効果を発揮していくのは医療機関での治療と見られています。放置せずにできる限りの策を自らで構築していくことが大事です。

薄毛の悩みを相談できる場所

薄毛は非常にデリケートな問題ですから、なかなか周囲に相談をする事ができずに一人で悩みを抱えてしまいがちです。そんな時には、インターネット上でメールでの問い合わせができるサイトや、大手のサロンでもメールで相談ができるところなどもありますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。いや、自分は勇気を出して直接対面で改善方法を考えていきたい―そのように思う人であれば、皮膚科やクリニックなど薄毛の治療が出来る病院を探してみることも一つの手段です。

今は病院でも薄毛について治療をしていく事ができる時代になりました。自分にとって都合のよい手段を利用して、頭皮の改善や自分の生活習慣の見直しをしていくようにしましょう。薄毛対策も人と話し合いをしながら行っていくのと、自分自身で模索しながら行うのとでは効果がまるで違うこともよくあります。

誰かに相談をすることで、ヘアケアの方法も正しいやり方がわかりますし、サプリメントなども必要な栄養成分の物を探して利用する事ができます。それに何より、相談相手がいると何かあったときにはすぐに話を聞いてもらえたり、解決策を一緒になって考えたりもしてくれます。それだけでもストレスが減りますので、薄毛改善にも頑張って取り組んでいくことができるのではないでしょうか?決して一人で悩む必要はありません。

薄毛を目立たせなくするコツ

薄毛が気になり始めたら、周りからの視線が気になってくるものです。そのため、生え際が後退してくると薄毛が目立たない状態にする為に、前髪を伸ばし、隠すようにしたいと考える人は少なくありません。ですが、無理に隠そうとする事はお勧め出来ません。

強風がふいて、それにより髪型が乱れた時、生え際が後退している状態がより目立ってしまう可能性があるからです。しかも、それだけでなく常にその髪型が気になる状態になってしまうようになります。かといって、この状態を避けようとしてスプレー等で髪をしっかりと固めると、逆に不自然な髪型になってしまう可能性もあります。髪型が常に気になる状態が続くと、その事が精神的なストレスとなって、ストレスからさらに抜け毛が増えてしまうといった悪循環に陥ってしまう可能性さえあるのです。

それよりも、むしろ薄毛が目立たない短髪を選ぶ方が、効果的となる場合も少なくありません。思いきってベリーショートやソフトモヒカン、坊主にする等、生え際自体が目立たない髪型を選んでみるのがおすすめです。それにより、常に髪の毛の状態を気にする必要がなくなり、ストレスも軽減される事になります。