薄毛と飲酒には密接な関係性がある

薄毛対策に良いと言われている飲み物はたくさんありますが、逆に薄毛を増進させてしまう可能性があると言われているのがお酒です。ここでは薄毛と飲酒の関係性について詳しくまとめています。

薄毛になる原因に過度の飲酒があります

薄毛の原因はいろいろありますが、飲酒を見直すことで予防になります。飲酒が多いとなぜ薄毛の原因になるかといえば、アルコールを摂取すると肝臓で分解されるわけですが、アルコールを分解する過程でアセトアルデヒドになりますが分解が間に合わないといった状態になると、血液の中をアセトアルデヒドが流れることになります。

健康状態に悪影響を与えるものです。不健康な状態になれば、当然髪にも影響が出てきます。過度な飲酒をすると、髪に必要な栄養分まで分解に使用されてしまい髪の毛が生えにくい状態になってしまいます。

あくまでも過度に飲んでしまうことがいけないことです。少し程度であれば、肝臓できちんと分解することができますし血行を良くしてくれるものです。また、飲酒をすることによってストレスを解消できている場合もあります。

飲むのをいきなりやめてしまうと、ストレスがたまり体に良くないといったケースもあります。薄毛が進んでしまうのは、過度に飲んでしまう時です。

アルコールを飲んで睡眠不足になったり、疲れが残ったままという状態はよくありません。それは体に良くない飲み方です。アルコールを飲んでも、二日酔いにならない程度であれば薄毛になる要因にはならないものです。

薄毛の改善におすすめなアルコール

薄毛に悩んだときに、適度なアルコールを飲むことがおすすめになってきます。アルコールを飲むことにより、血行が改善されるようになってきますが、悪かった血行が良くなることにより頭皮にも十分な栄養成分を届けられるようになるのです。

栄養不足状態のために、薄毛が進行していた方でも血行を促進することにより、頭皮の状態を変えていくことが出来るでしょう。薄毛の改善のためには、適度なアルコールが効果的になりますが、精神的なストレスも改善できるため効果的となってきます。

お酒を飲んだ場合には、精神的な開放感を得られるようになり、今まで感じていた緊張感や不安感も解消しやすくなります。心の中に溜めこんでいた不安や緊張感を解消することにより、自律神経の働きも改善することが出来、毛の育成に大きな影響を与えられるのです。

いつも仕事のプレッシャーを感じている方も、適度にお酒を飲むことにより精神的な原因の薄毛を防止できるようになるでしょう。

ただし、適度に飲む限りにおいては効果的になってきますが、過度に飲み過ぎてしまうことにより、頭皮の状態の悪化を起こす原因となります。過度に飲酒をしないように気を付けながらお酒を楽しんでみるとよいでしょう。

元から薄毛になる人がいる

薄毛になっている人の中には、元から薄毛になりやすい人が少なからず存在します。実際に、薄毛を進行させている約7割程度の男性は元からそうした体質であることがわかっているのです。

では、なぜそのようなことがわかるのでしょうか。それは、男性が元々持っている男性ホルモンが髪の毛の育毛作用を阻害していることがわかっているからです。

男性ホルモンは、本来肉体を強くするために必須のホルモンで、このホルモンが豊富に含まれている人は強い肉体を手に入れることが出来ます。しかし、その反面でDHTという育毛に非常に良くない物質を作ってしまう作用もあるため髪の毛がどんどん薄くなってしまうのです。

元からこの症状を抱えている人は、男性ホルモンを根本的に抑えないと症状を改善することが出来ません。そのため、そうした症状を治療してくれる専門的な病院に通う必要があるのです。

こうした病院の診療は自由診療ですが、それほど大きな料金は必要になりません。市販で発売されている育毛剤を購入するときとほぼ同じ値段で薬を処方してもらうことが出来るため、大きな出費にならないのです。効果があったときは継続的に服用することで、確実に薄毛の症状を治すことが出来ます。

薄毛でやばいと感じたら

薄毛になり、やばいと感じたら、すぐに出来る対策を始める事が大切です。気づいているのに、何もしなければ、その状態がどんどんと進行していってしまう事は少なくありません。まず出来る対策の一つが、食事を見直す事です。

髪の毛に対する悩みがある場合、わかめ等、海藻を積極的に摂取すれば良いと考えてしまう人は少なくありませんが、海藻の摂取のみを心がけるのではなく、髪の毛を作る為に必要な良質のたんぱく質やミネラル等、様々な成分の摂取も必要となってきます。ですから、バランスのとれた食事を意識する事が大切です。

同時に、食品添加物が多く含まれたインスタント食品や様々な加工食品、そして脂っこい食事等は、髪の毛に悪影響を与える可能性がある為、摂取量を減らしていくようにする事が大切です。更に、これらの栄養素を使って、髪の毛が成長する為に必要となってくるのが、睡眠の際に分泌される、成長ホルモンです。

質の良い睡眠を心がける事で、多くの成長ホルモンを分泌させる事に繋がる為、しっかりとした睡眠時間を意識する事が大切です。薄毛に気づき、その状態を改善したいと考えるのであれば、食生活や睡眠の状態の見直しから始めてみる事がお勧めです。

断食は薄毛に効果があるのか

身体のためには、一日三食しっかり取る必要がある、と多くの人は考えていますし、病院でも一日三食しっかり食べるように指導されることがあります。確かに食生活は大切です。

しかし最近薄毛に効果のある方法として、プチ断食が注目されています。プチ断食とは、全く食べ物を身体にとりいれないという方法ではなく、一日二食にするという方法です。夕食は前日の夕方6時までに済ませて、それから次の日のお昼まで断食をするのです。

プチ断食により、胃腸の負担が少なくなりますので、髪に栄養が十分いきわたり艶かな髪の毛がつくられるのです。その結果、薄毛や抜け毛さらには白髪の改善が期待されます。この方法は、若返り効果も期待されています。

しかし、朝食をとらないと力が出ない。という方は手作りのニンジンジュースやりんごジュースを取り入れましょう。また、ミキサーでいろんな野菜を入れた野菜ジュースなどもおすすです。

薄毛はすぐに、そして確実に改善されるとは期待できないかもしれませんが、お金がかかる方法ではありませんのでまずは一度試してみましょう。そして、自分には少しきつい、身体がもたない。といった時には別の薄毛対策方法を考えてみましょう。