薄毛対策には漢方を利用してみるのもあり

薄毛の改善には様々な方法を試した上で、どれか一つが効いてくれれば良いみたいな気持ちでやるのが良いですが、そんな中でもおすすめしたいのが漢方の利用です。

ここでは薄毛対策に漢方を利用することについてまとめています。

薄毛の改善のために漢方も利用

薄毛の改善の為には、日々の食事内容をもっと栄養バランスのとれたものにしたり、生活習慣の改善を見直したりすることが効果的です。シャンプー剤もなるべく刺激の少ないものにして、きちんと汚れも落としていくことも大事です。

けれどもそれだけではなかなか改善がみられないこともよくあります。その為、漢方も併用して治療を行っていく場合もあります。大まかに分けて、三つのタイプに分けられます。まずは血虚という髪が細くて薄いタイプです。

この場合は髪を作る血が不足しがちだと考えられるので、血を増やしていくものを使います。老化が進んでいるタイプは腎虚と呼ばれ、腎の調子を改善していくものを利用したり、亜鉛も一緒に取るようにしていきます。

そして最後は頭皮がべたつきやすい湿熱タイプです。体内に湿気が溜まりやすく、頭皮にも油分が出やすくなってしまっています。余分な熱を取り除いて、頭皮環境を改善していく事になります。これらの漢方もじっくりと続けていく事で薄毛の改善ができるようになります。

病院にいくといろんな治療法や生活改善のアドバイスなどももらいます。それらも並行して行いながら、処方してもらった薬も間違いなく続けて改善をしていきましょう。

クリニックで受けられる薄毛治療はどんなものか

もしも頭髪が薄毛に見舞われたならば、できるだけ早い段階でその原因を特定し、改善のための処置を続けていくことが大切です。その意味でも皮膚科や美容外科などの専門クリニックなどで医師の診療を受けてみるとよいでしょう。

これらのクリニックではまず問診や触診などを通じて薄毛の原因の可能性を探り、なおかつ生活習慣などで薄毛に繋がりそうなものがある場合は生活指導も行っていきます。

現に、仕事や人間関係のストレスや睡眠不足、油ものばかりの食生活、タバコやアルコールの過剰摂取、頭皮の不衛生化などは薄毛と密接に繋がっていく要素を持っています。

また、これらに加えてAGAという病気を発病している可能性も探っていきます。これは男性ホルモンが過剰に働くことで頭髪の成長を著しく妨げてしまうという症状のこと。

この治療には男性ホルモンの働きを抑えるフィナステリドという成分を含む飲み薬の処方が一般的で、なおかつ頭皮の毛細血管を拡張させて血流を増やし、毛髪の成長に必要な栄養分を過不足なく補充するためのミノキシジルという塗り薬もよく処方されます。

これらの処方薬は使用し始めて数週間で効果が出る人もいれば、半年から一年ほどかかる人もいますので、それぞれの症状にあわせて根気づよく治療を続けていくことが大切です。

薄毛に即効性のある治療方法

薄毛の改善方法の中でも、即効性を求めたいときには、薬を使うと効果的になってきます。薄毛の中でも、毛根や頭皮の細胞の働きが低下してしまっている場合には、対処的な方法でケアを行っても効果を感じることが出来ません。

この場合には、薬を飲むことで体の中から薄毛を改善していく必要が出てくるのです。薬を飲むことにより、ホルモンに邪魔されて毛が成長できなかった方でも、成長しやすい状態に整えることが出来、抜け毛の悩みを解消しやすくなるのです。

薬を飲む場合には、男性の薄毛を解消しやすくなってきますし、遺伝によって起こる体質的な問題も改善しやすくなります。女性の場合には、男性ホルモンに働きかけるタイプの薬を飲むことはできませんが、その代わり成長因子を頭皮に注入していくことにより、毛の問題を改善することが出来ます。

成長因子の場合、性別を問うことなく利用していくことが出来るため、女性の方でも美しい髪を手に入れることが出来るのです。

女性で、ホルモンや加齢の影響を受けることにより、薄毛が進行してしまった方については、成長因子を使った方法での治療を受けることで、髪の毛の薄さに悩んでいた方も改善しやすい状態になってくるでしょう。

薄毛対策としておすすめの塗り薬

ドラッグストアなどでも非常に多くの塗り薬が販売されているため、薬剤師の方に相談して購入することができます。一言で薄毛対策の塗り薬と言っても、それぞれ成分や効果には大きな違いがあります。

一般的に使用されている成分にミノキシジルと呼ばれるものがあります。これは血行を促進し、血流を良くすることができるため、特に頭頂部の薄毛に悩む人におすすめであると言われています。

とは言っても、この成分には副作用があり、頭皮の炎症やかゆみが生じることがあると報告されています。また自分の肌には合わないという場合もあります。そこで、この成分を含む育毛剤を使うかどうかに関しては十分に考慮することが必要です。

薄毛対策としておすすめの塗り薬には柑橘系の育毛剤があります。リモネンと呼ばれる柑橘系の成分は天然成分であるため、比較的安心して使うことができます。この成分は毛根に働きかけることができ、発毛を阻害する酵素の除去にたいへん効果があると言われています。

天然成分であるため、頭皮にも安心で、血流を良くする働きもあります。もちろんこうした天然成分であっても、人によっては合わないことがあります。可能であれば試供品を試してみるなどして、自分に合ったものを購入したいものです。

薄毛とおすすめの対策と費用について

薄毛対策をしたいと考えた時に、費用が心配という人は少なくないでしょう。現在は専門の医療機関も増えてきており、しっかりとした診察や検査を受け、治療をしていく事で、その状態を改善していく事が可能となっています。

ただ、髪の毛に関する治療というのは、見た目を改善する事が目的となる為、美容目的の治療とみなされ、治療費は全額自己負担となります。その為、医療機関で本格的に治療を行う場合、薬による治療でも毎月1万円から1万5千円程度は必要となり、それが毎月続く事になります。

更に本格的な治療となると、100万円を超えるという事も珍しくありません。それを考えると薄毛を改善するにはとても高額な費用が必要になるというイメージを持つ人も少なくありませんが、個人でも出来る方法というのも存在します。

シャンプーをアミノ酸シャンプーに変えたり、ストレスを減らす、睡眠時間をしっかりと確保する等、日常生活を見直したり、髪の毛を育てる為に必要な栄養素を積極的に摂取したりする事は、誰でも手軽に出来る事です。

薄毛の改善には、お金も必要と考えてしまう人は少なくありません。
ですが、それ程、お金をかけない薄毛対策もあり、まずは出来る事から始めてみる事がおすすめです。