女性の薄毛治療で効果的なものについて

薄毛で悩むといえば男性のイメージですが、ここ最近では薄毛に悩む女性の数が増えてきています。薄毛治療クリニックに行くことを検討している人もいるでしょうが、ここでは女性の薄毛治療で効果的なものについてまとめています。

女性の薄毛の原因はいろいろ

女性の薄毛の症状は

近年、男性だけでなく女性、しかも若年層にも薄毛で悩む人が増えています。女性の場合は、年齢によっても原因や治療方法が異なって来るので注意が必要です。

男性の薄毛は一般的に頭頂部や前髪から始まり、その原因はAGA(男性型脱毛症)がほとんどです。それに対して女性の薄毛は症状も一定ではありません。毛髪が全体的に細くなってボリュームがなくなったり、つむじや分け目から薄くなる場合もあります。

女性にも男性と同じような薄毛の症状があり、FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれています。他にも女性特有の薄毛には、「分娩後脱毛症」「牽引(けんいん)性脱毛症」などがあります。

女性の薄毛の原因は

女性が男性よりも薄毛になりにくいのは、女性ホルモンの働にあると言われています。そのため出産や更年期、そして加齢によってホルモンバランスが崩れることで、女性は薄毛や脱毛症を発症するのです。

また食生活の乱れやストレスなどによってヘアサイクルが崩れてしまうと、毛髪が細くなったり良く抜けるなどの症状が現れます。さらに女性はパーマやヘアカラーで頭皮に炎症を起こすこともあり、毛根に影響を与えて薄毛になることがあります。

女性のための薄毛治療とは

若い女性の薄毛では、ダイエットなどによって女性ホルモンのバランスが崩れている可能性があります。女性ホルモンに含まれるエストロゲンという物質には、髪の成長を促す効果があると言われており、エストロゲンが不足すると薄毛になりやすいのです。

栄養バランスの乱れや、ストレスなど、髪には良くありません。規則正しい生活と、ストレスの緩和は、髪だけでなく、心身の健康のも通じますので、心がけることが必要となります。

年配者の場合は、加齢も影響します。医療機関での、薄毛治療をすることも一つの方法です。例えば、発毛や、抜け毛の改善を目的とした内服薬がありますので、処方してもらうこともお勧めです。また、塗るタイプの発毛剤もあります。

しかし、治療と並行して、若い人同様、自己改善も必要ですので、自分自身を見直してみましょう。規則正しい生活、食事の栄養バランス、特にビタミンH,タンパク質といった成分は重要です。

また、シャンプーが体質に合っているのか、シャンプーの仕方も正しいのかも、点検してはいかがでしょうか。そして、何よりもストレスを上手く解消していけるよう、心の健康にも気をつけたいものです。

女性が薄毛になった場合の回復の仕方


女性の身体はデリケートですので、ほんのわずかなホルモンバランスの乱れが変調をきたすことがあり、それが原因で薄毛になってしまうことがあります。そのほかにはスタイリング優先のヘアケアをしていることで、結果的に髪と頭皮をいためてしまっているケースも多いとされています。

ホルモンバランスの乱れによる薄毛が疑わしい場合、回復方法はまずレディースクリニックなどに相談することです。血液検査によってホルモン分泌量の確認を行いその結果によって女性ホルモンの投与などの医学的処方を行うことで回復できる可能性があります。

スタイリング優先のヘアケアが原因の場合、頭皮をいためてしまうと髪をつくる機能も衰えてしまいますので、まずはこれまでしていた髪や頭皮に負担をかけていたと思えるものをすべて控える様にして、女性専用の育毛剤等を使ってヘアケアするようにしましょう。

また毛穴に汚れがたまっていくと抜け毛も誘発される恐れがありますので、洗髪は2日置きなどでなく、毎日するようにします。頭皮を傷めないためにも爪を立てずに優しくマッサージをするようにしてじっくり時間をかけてゆっくり洗いましょう。また流し残しが頭皮や毛穴の汚れを悪化させますのできちんと洗い流すようにしましょう。

薄毛の女性の割合は意外に多い

男性の場合は薄毛になってくると、頭頂部や生え際などがハゲてきた感じになってしまいます。しかし女性だからといて薄毛にならないわけではありません。

女性は男性のようにハゲにはならなかったとしても、全体的に薄くなってくる形になるのです。全体的に薄くなるのであれば、見た目には目立たないような感じがして気にならないと思われがちですが、本人からしてみるとそれでも気になってしまうものなのです。

全体的に薄毛になる事によって、髪型がうまく決まらなくなってしまうようになりますので、思うようなヘアスタイルを楽しめなくなってしまうのです。

そこで女性の場合は薄毛になる人の割合がどのくらいいるのかというと、全体の10パーセント程度はいると考えておいた方がいいでしょう。ですので決して他人事ではなく、自分もそうなってしまってもおかしくないという風に考えておかなくてはならないのです。

もしもなんとなく最近髪型が決まらなくなってきたとか、髪がペッタンコになってきていると感じたのであれば、薄毛になっているサインかもしれません。そういった風に髪に違和感を感じ始めた時には、早めに病院などに行って相談をしてみるようにしてもいいでしょう。

ワンポイント
髪にボリュームがなくなってきたと感じたら、シャンプーを替えてみるのもいいかもしれません。今使っているシャンプーが、頭皮に何らかのトラブルを起こしている可能性もあるからです。頭皮の刺激物になる成分が入っていないか確認して、できるだけ頭皮に優しいシャンプーを選びましょう。

女性におすすめの薄毛治療法

専門医や美容サロンに相談する

女性の場合男性に比べると、薄毛の専門医や専門の医療機関は少ないのですが、一部の専門医や美容サロン(ビューティークリニック)で薄毛の治療を受けることができます。脱毛症の場合は皮膚科などの専門医に相談したほうが良いでしょう。

いずれの場合でも一度カウンセリングで症状や生活習慣、さらに体質などを確認してから治療や育毛を始めます。方法としては頭皮マッサージを施術したり、継続的に外用薬をつけたりすることになります。

治療にかなり手間と時間のかかる男性と違い、女性の薄毛は頭皮環境を整えればかなり改善されます。少しでも薄毛に悩んでいるようなら、専門医や美容サロンでカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

女性用の育毛剤で治療する

現在女性専用や男女兼用の育毛剤が、かなり豊富な種類販売されています。女性の育毛剤は毛髪や頭皮に優しく、ヘアサイクルを整える効果が中心です。半年程度継続的に使用することによって、頭皮の状態が改善されてヘアサイクルが正常に戻るのです。

育毛剤には薬局やドラッグストアで購入できる種類と、インターネットの通販で購入する種類とがありますが、効果を比較すると通販型の育毛剤を選んだほうが良いでしょう。

現在は天然の植物由来成分をベースにして、頭皮の血行を促進したり、頭皮の環境を整えたりする育毛剤が、各メーカーからぞくぞくとデビューしています。頭皮への刺激や副作用の少ない育毛剤がほとんどで、肌の弱い女性でも安心して継続使用できます。

薄毛の女性に似合うヘアアレンジ

薄毛に悩んでいる女性は、ヘアアレンジを変えることで髪の毛にボリュームが出ます。まずロングヘアは薄毛を効果的に隠します。頭頂部の髪を垂らして、持ち上げるように上に向かってドライヤーを当てます。

またおでこを出すのか出さないのかでも印象が変わります。前髪や生え際の薄毛が気になる場合は、おでこを隠した方が自然です。毛先だけ太いロットでパーマをかけて、緩いウェーブを作ると、髪全体のボリュームが増えて見えます。

分け目を変えるだけでも頭頂部が隠れて、薄毛対策に有効です。ロングヘアではお手入れが面倒で、ショートヘアのようなボーイッシュを避けたい人は、ミディアムヘアにします。前髪を多めに残すと、ロングヘアのように流すことができます。

さらに髪が短く軽やかなので、頭頂部を膨らませるのが簡単です。最近では、若者から年配まで気軽に使えるウィッグが多く販売されています。つむじや前髪に加えることで、ピンポイントで薄毛を隠せます。

またカチューシャヘアターバン、クリップなどの小物も効果的です。少し厚めのヘアターバンを使い、それに合った服装を組み合わせれば、オシャレな印象を与えます。同様にカチューシャも頭頂部を自然に隠します。

薄毛の女性におすすめのお茶とは?

お茶でも薄毛が改善できる?

女性に多い冷え性は、全身の血液循環が悪化して末端の毛細血管まで血液が行き渡らなくなることによって生じています。頭皮は頭の最も末端にある組織なので、血液循環が悪くなっていると当然、頭皮の血行不良が起こります。

頭皮の血流が滞ると、髪の毛を成長させる毛母細胞に酸素や栄養が行き渡らなくなるので、抜け毛も増えやすくなり、やがて薄毛になってしまうというわけです。

こうした頭皮の血行不良によって生じる女性の薄毛の改善には、『べっぴん黒豆ごぼう茶』というお茶がお勧めです。べっぴん黒豆ごぼう茶は、黒豆やゴボウなどのエキスをたっぷり摂取できる製品で、現在ではネット通販で手軽に購入できます。

この製品の主成分である黒豆とゴボウにはポリフェノールが多く含まれており、ゴボウや黒豆を煎じるとポリフェノールが凝縮されたエキスが抽出されるので、お茶として飲むことでポリフェノールを効率よく摂取できます。

ポリフェノールには、血液中のコレステロールなどを酸化させて過酸化脂質をつくる活性酸素を取り除いて、血流を悪化させる過酸化脂質の生成を抑える効果が期待できます。

ワンポイント
ポリフェノールには高い抗酸化作用があり、特に女性にはうれしいアンチエイジングの効果が期待できる成分です。薄毛の予防・改善だけでなく、美容全般でさまざまな効果をもたらしてくれます。
また、黒豆やゴボウから抽出されるエキスにはサポニンも多く含まれており、サポニンには血流を悪化させる原因となる中性脂肪やLDLコレステロールの数値を下げる作用があります。

つまり、このお茶を毎日飲むことでポリフェノールとサポニンの相乗効果で頭皮の血行不良を改善し、女性の薄毛を予防・改善する効果が期待できるというわけです。なお、『べっぴん黒豆ごぼう茶』に豊富に含まれるポリフェノールには美肌効果もあるので、肌荒れやシミ・しわなどにお悩みの方にもお勧めです。

自分に合った薄毛治療を見つけよう

女性の薄毛は原因や症状もさまざまなので、どのような対策をしたらよいかで迷うかもしれません。まずは自分の薄毛の症状を見極めて、果たして治療が必要なのかどうかを考えてみましょう。

自分では判断できない時には、行きつけの美容院やヘアサロンで相談してみるのも良いでしょう。担当の美容師さんなら、頭皮の状態や薄毛の状況などについてアドバイスしてくれるはずです。何よりも自分に合った薄毛の治療法を見つけることが、薄毛治療の大切なポイントなのです。