薄毛におすすめのシャンプーと洗い方について

薄毛でお悩みの方は非常に多く、遺伝だと思い込んで諦めている人も多いのですが、実はシャンプーや洗い方について改善できる可能性はあります。ここでは薄毛におすすめのシャンプーと洗い方についてまとめています。

薄毛対策におすすめしたいシャンプーについて


薄毛が発生する原因は様々です。原因によっては、シャンプーを変えることで劇的な効果が見られる場合もあれば、そうでない場合もあります。しかし、頭皮の環境を健やかな状態に整える、それにより頭髪の成長を促進させるためには、薄毛予防や育毛効果のあるシャンプーを使うことは大切なことです。

薄毛に悩まれている方に、まずおすすめしたいのは、洗浄力がそれほど強くないものです。一般的に多く販売されているものは、洗浄力が強く、それが頭皮に余分な刺激を与えている場合もあります。

頭皮がそうした刺激に負けてしまっていて、その結果、薄毛が発生してしまっていると言うこともあります。ですからこの場合は、低刺激のアミノ酸系のものを使用すると、やさしく頭皮や頭髪を洗い上げることが可能です。

また育毛に効果がある、頭皮の血行を促進させる効果がある成分が含まれているものもおすすめです。できれば、それらの成分は自然由来のものが好ましく、育毛剤にも使用されていることが多いセンブリエキスや、サンショウ果実エキスなどがその一例としては挙げることができます。

こうしたものを、正しく使用するのも大切なことです。シャンプー前には必ず、ブラッシングをし汚れを浮かしておくこと、頭皮や頭髪はよく濡らすこと、掌で泡立て、その泡を頭皮や頭髪にのせること、そして頭皮を指の腹でマッサージするように洗うこと、すすぎ残しがないよう、よく洗い流すことなどが求められます。

薄毛に効果的なシャンプーの選び方

薄毛には避けたいシャンプー

薄毛には頭皮を刺激するタイプのシャンプーは避けたほうが良いでしょう。シャンプーは毎日継続して使うものなので、ちょっとした刺激物でも頭皮のトラブルにつながります。

洗浄成分に「ラウリル~」「ラウレス~」と表記されたタイプは、石油系界面活性剤を使っている商品ですから、頭皮に優しいシャンプーに替える必要があります。市販のスカルプシャンプーでも、こうした成分を使っているタイプがあるので注意しましょう。

薄毛におすすめのシャンプー

薄毛を改善するためには、毎日育毛剤でスカルプケアをすると同時に、頭皮に優しい成分のシャンプーを使いましょう。洗浄成分にアミノ酸系を使い、香料や保存料無添加ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

インターネットのサイトで、人気のあるスカルプシャンプーのランキングを見ると、育毛剤を販売しているメーカーは、多くの場合スカルプシャンプーも販売しています。こうしたシャンプーは成分にこだわり、頭皮や毛髪に良い天然植物由来の成分も含まれています。

また育毛剤の効果を高めるために、頭皮環境を整える成分も多く含まれています。薄毛が気になりだしたら、迷わず頭皮に優しいタイプのスカルプシャンプーを選びましょう。

実際に使ってみたいスカルプシャンプー


薄毛におすすめのシャンプーランキングから、各メーカーの公式サイトで購入できる商品を紹介しましょう。ここでは一覧にして紹介するので、詳しい情報はメーカーの公式ホームページで確認してください。

  • チャップアップシャンプー(5種類のアミノ酸系洗浄成分に、22種類の天然植物成分を配合)
  • ブブカスカルプシャンプー(12種類の必須アミノ酸と14種類の漢方エキスを配合)
  • スカルプDシャンプー(男性ホルモンの働きをブロックするシャンプー)
  • モンゴ流シャンプーEX(モンゴロイド3大伝承成分と8つの天然植物成分を配合)
  • ウーマシャンプープレミアム(馬油と25種類の生薬成分を配合)
  • プレミアムブラックシャンプー(頭皮の洗浄・保湿・栄養補給・血行促進を同時に実現)
  • SORAスカルプシャンプー(20種類のアミノ酸と32種類の天然成分を配合)
  • ヘアリプロ(アデランスが開発した育毛シャンプー)
  • リーブ21ホームケアシャンプー(リーブ21が開発した育毛シャンプー)

これらのシャンプーは、市販の商品と比較するとかなり価格が高めですが、育毛剤の効果をサポートする成分が豊富に含まれています。本気で薄毛を改善したいなら、育毛剤との併用をおすすめします。

薄毛が目立たないおすすめの方法について

若い頃はふさふさの髪で、収まるのが大変だったのに、今は、薄毛が気になって仕方ない人もいるでしょう。特に、女性の方は、男性に比べて、毛質が細く、全体的に薄くなるので、薄毛を実感しがちです。

全体が薄くなると、地肌が見えて、特に、前髪付近が寂しくなったのを感じるでしょう。分け目が目立つと、年齢を感じさせがちです。分け目が目立つようになったら、まずは、分け目を変えることからスタートしましょう。分け目を変えるだけで、前髪はふんわりするから、年齢もだいぶ若く見えて、おすすめです。

顔の雰囲気も変わるから、気分も明るくなるはずです。普段、前髪を下しているような方には、後ろに流すようなヘアスタイルは、いかがでしょう。薄毛が目立たない手っ取り早い方法です。

前髪を後ろに流す方法は、女性以外に男性もおすすめです。朝、あわただしい時間に、後ろに流すだけだから、面倒なブローは必要ではありません。男性の場合、額を出るので、キリッとした印象になって、おすすめです。

薄毛対策には、育毛剤の使用以外にも、ヘアスタイルを変えるだけの簡単な方法があるので、気になったら、簡単に試してみたらいかがでしょう。気分も明るくなっておすすめです。

薄毛におすすめの製品もよく洗い流すことが大事

薄毛になってきたと感じたら、頭皮に使う製品は頭皮に優しいものを選ぶようにしましょう。つけた時に刺激的に感じたり、痒みを感じるような製品であれば薄毛が酷くなってしまうことも考えられるので、使用するのはやめたほうがいいでしょう。

また、薄毛対策のために育毛シャンプーを使うのもいいですが、育毛シャンプーであっても良く洗い流ことが大事です。洗い流し忘れのヘアケア製品の成分が頭皮に残って、それが頭皮の刺激になって薄毛を助長しているようなことは多いですが、育毛シャンプーであっても洗い流し忘れは禁物です。

すぐに洗い流せる泡立ちのいいものや、すっきりと洗い流せるようなものがおすすめです。また、頭皮だけでなく、頭皮から流れているシャンプーの成分で背中や首の辺りがかゆくなってしまうことが多いので、洗い流す時は体の部分も良く洗うようにしましょう。

そして育毛シャンプーでも男性用と女性用があり、それぞれ成分に違いがあるので注意です。女性用のものは育毛効果だけでなく、髪の艶やコシ、香りにもこだわりをもって作られていることが多いので、洗い上がりがいいかどうかということもにも注意して選んでいくと満足することができるでしょう。

薄毛の予防改善におすすめの洗い方

洗髪前のブラッシングが効果的

薄毛が気になってきたら、色々と対処の方法を考えてしまいますがまずは薄毛を予防改善していくために、髪の毛の洗い方を見直してみるのも良い方法です。おすすめの洗い方は、まず髪を洗う前準備として必ずブラッシングを行うようにしましょう。

ブラッシングを行うことによって頭皮についた皮脂やホコリを浮かせることができ、シャンプーをするとき汚れを落としやすくすることができます。ただし髪をぬらす前に行うようにすることが大切です。

次に、髪にシャンプーをつける前に髪の毛を十分にぬるま湯で濡らしましょう。お湯の温度を40度以上にしてしまうと頭皮を軽く火傷してしまったりして、頭皮に負担をかけることがあるので38度くらいにするのがおすすめです。

頭皮はマッサージするように洗う

シャンプーは手のひらに適量をとって水などで少し薄めながら泡立て、その泡で洗うようにします。まず髪の毛ではなく頭皮をマッサージするように洗っていきます。そうすることで頭皮の毛穴の部分に皮脂や汚れが溜まってるのを落とすことができます。

このとき決して妻を立ててはいけません。指の腹を使って優しく丁寧に洗うようにしましょう。次に髪の毛ですが、軽く泡で洗うようにします。ゴシゴシとこすってしまうと髪を傷めてしまうので気をつけましょう。

洗い終わったら頭皮や髪に泡が残らないようにしっかりとすすぐことが大切です。その後タオルドライで8割ほどの水分を取ります。このときもゴシゴシ擦らずタオルで髪全体をやさしく包み軽くたたくようにして水分を取りましょう。その後ドライヤーで根元から毛先にかけて手早く乾かしましょう。

ワンポイント
シャンプー時や育毛剤をつける時には、かならず頭皮マッサージを行いましょう。頭皮をマッサージするだけで、薄毛が数%改善したという研究結果もあるそうです。頭皮マッサージには血行促進以外にも、ストレスを和らげる効果もあります。

薄毛対策にトニックがおすすめな理由

薄毛対策にトニックがおすすめな理由は、頭皮の血行を促進することができるからです。薄毛になっている方は頭皮の血行が悪くなっている方が多いため、薄毛の対策にトニックを使用することは効果が期待できます。

しかし、頭皮の血行を促進することしか効果はないわけですから、原因が他のところにある抜け毛や薄毛に関しては効果を期待することができません。特に男性の場合には、男性ホルモンの作用によって髪の毛が抜ける、AGA、男性型脱毛症、と呼ばれる症状の方が多いです。

頭皮の血行を促進するだけで男性型脱毛症の症状を改善するのは難しいです。抜け毛の原因にキチンとアプローチすることができなければ、生えてくるものも生えてきません。そうこうしているうちに、毛母細胞の寿命そのものがつきてしまうといったことも考えられます。

結果の出る治療や対策のためには原因に合ったことを取り入れるのが賢明です。頭皮の血行不良は抜け毛の原因となりますので、頭皮の血行を促進することそのものは薄毛対策には有効です。
しかし、それだけで問題が解決しないことも多いですから、原因をキチンと解明し、トニック以外の対策についても取り入れて治療を進めるほうが、よりおすすめです。

敏感肌の薄毛対策におすすめの湯シャン

シャンプーを使わない「湯シャン」

敏感肌の方は肌に合わない育毛剤や育毛シャンプーを使った薄毛対策よりも、頭皮の改善が無理なくできる湯シャンがおすすめです。湯シャンとは、シャンプーを使わずにお湯のみで汚れを落とすという洗髪の方法です。

シャンプーのしすぎは頭皮によくありません。シャンプーを使った洗髪では皮脂を落としすぎてしまうからです。皮脂を落としすぎると頭皮が荒れたり、かえって過剰に皮脂が分泌されるなどのトラブルが起きます。

流しきれていないシャンプー剤が頭皮に残ることもトラブルの原因になります。湯シャンにすることで頭皮が持つ本来のバリア機能が回復し、薄毛への効果が期待できます。敏感肌の方は特に自分に合ったシャンプーを見つけることが難しいですから、頭皮のトラブルを招くシャンプーを使うよりも湯シャンに切り替えたほうが効果を期待することができます。

自分に合った洗い方がベスト

湯シャンに切り替えるときには、いきなりシャンプーの使用を中止するのではなく、回数を少しずつ減らしていくとよです。シャンプーを1日おきにしたり、三日に一度にしたりなど少しずつ減らしていくとよいです。

湯シャンに切り替えたからといってシャンプーを使う回数をゼロにする必要はありません。たまにシャンプーを少量使って洗うというのもよいです。ただし、使用するシャンプー剤は自分の頭皮にあったものをこだわって選びましょう。そして、シャンプーを使ったときには入念にすすぎをしましょう。